植物を育む

GARDENING

一緒にお庭を育みませんか?

当社はお庭を観賞するだけの場所ではなく、
もっと生活に寄り添って、植物たちと楽しむ場所にするお手伝いをしています。
ご依頼前に読んで頂きたい、こだわりの3つのポイントをご案内します。

お庭作りで大切にしていることが3つあります。

 

1:できるだけ自然に近く!草刈りが楽しい庭を目指す。

多くの人が嫌いな庭作業といえば、草刈りですね。

特に夏場の暑い中、頑張って草刈りをしたとしても、またすぐに大きくなってしまいますよね…。

ですが、草を根こそぎ取ることで、むき出しになった土は乾燥します。

大雨が降った時、その土が流されて、行き場がなくなり、河川の氾濫・土砂災害の原因の1つになることをご存知でしょうか?

逆に草や木があれば、土の中の水分は植物が保持してくれるし、根がフィルターの役割をするため、流れ出る水は濁らないのですよ。

それに草が土の中の状態をよくしてくれていますし、草=悪者というのは誤解です。

このような理由から、当社では、「草は抜かずに10センチ程度に刈るだけ」をおすすめしております。

我が家ではこんな風に、ミントが草代わりに生えていて、刈るたびにいい香りもするし、お茶にも使えるんです♪

お庭のプランを立てる時には、このように草代わりになってくれる植物を植えるようにしています。

『草刈りも楽しい庭』を育めたら、怖いものなしですよ!

山の中に行けば木の下には草が生えていて、それが自然の風景です。

コンクリートにするのは最後の最後の選択肢にして、自分の家のお庭も、できる限り自然に近い形で楽しんで頂きたいと思っています。

2:ハーブや野菜・果実のなる木を植える

庭を、もっと楽しみが生まれる場所にしませんか?

それには、「収穫できること」がベスト!

野菜やハーブを育てる楽しみも倍増しますし、また、自分で育てたものはおいしさも違います^^

きゅうりやナスなど、夏野菜を育ててみることもできます。

大きくなったカモミールを、お子様と一緒に収穫して、ハーブティーにしたりスコーンに入れたりすることも^^

野菜や植物を育てることの実体験を通じて、五感を刺激することができ、それが脳の活性化にも繋がりますよ。

それに、ハーブの成分の中には、気持ちをリラックスさせて穏やかにする作用や、体内に溜まった余分な水分を排出させるデトックス作用があるものなどもあります。

ハーブを生活の中に取り入れることで、健康維持・増進も期待できます。

そんないいことだらけのハーブをお庭に植えて、楽しんでみませんか?

また、忙しい方・日々作業する時間がない方に向いている植物や、植えっぱなしでも実がなる植物もたくさんあります。

日照時間や、日々庭にかけられる時間・ライフスタイルをお伺いして、ベストな植物プランをご提案致します。

ご要望をお聞かせくださいね^^

3:3年計画で一緒に育む

お庭作りは、お家を建てる時のように、たくさんの職人さんが得意な部分を作り上げていくのですが、大きく分けてみると、2つの分野があります。

1つ目は、囲って花壇を作ったり、フェンスを立てたり、玄関までのアプローチや門柱・ライティングというような、「エクステリア」「外構工事」と呼ばれる分野。

そして2つ目は、その場所に草花や樹木を植える「造園」「植栽」と呼ばれる分野があり、当社の専門はこちらです^^

お庭作りというと、「お願いしたら、いきなり完成形の庭ができる」と思われる方もいらっしゃいます。

両方の要素を持って『庭作り』と言われることが多いですし、エクステリア部分は、完成してからお引渡しになりますので、庭=完成形をイメージされる方が多いのかもしれませんね。

ですが、植物は生きています。草花や樹木は、植えた時から根を伸ばしはじめます。

植える時には、小さい苗を植えて、それを3年・5年と年月をかけて大きく育てていくことが、garden+ingの進行形が付いた、ガーデニングの楽しみでもあり、醍醐味!

毎日5分でも、週末だけでも構いません。

もっと植物と関わって、お庭全体を育んでみませんか?

このように、お客様自身でお庭を育んでいただくこと・お庭の植物に癒されることが、当社のコンセプトでもある「ガーデンセラピー」になり、ご自身やご家族の健康維持促進につながっていくと、私は思っています。

植物を育てるにあたり不安なお客様へは、施工後の継続メンテナンスプランもご用意しております。

また、当社では植物の育て方・育てたハーブの使い方などの教室も毎月多数開催しています。

植物を知っていくことが、上手に植物とお付き合いをする第一歩♪

植物を植えた後のサポート体制も万全です。

当社が、あなたの庭を一緒に育むパートナーとして、お役に立てたら幸いです。

 

 

新着記事

アーカイブ