ハーブの育て方・使い方を学ぶハーブ活用レッスン(3回コース)

img_4127

ハーブを生活の中に取り入れてみよう!

現在、花音で人気の講座がこの「育て方や使い方を学ぶハーブ活用レッスン」です。

今までハーブを使ったことはない初心者さんが、ハーブティーやお料理・お菓子作りに、ハーブをあれこれ使えるようになることを、目標にしています^^

1、ハーブのことを知る(座学)30分
2、ハーブをいっぱい使おう!(使い方を学ぶ・2つの実習)90分
3、実際に食べてみよう・飲んでみよう!(試食試飲)30分

の3本柱で、1回のレッスンが150分と、内容盛りだくさんな講座です。

レッスンの流れ・内容を1つずつ、ご紹介しますね^^


座学:まずは、ハーブのことを知る。

img_3804-20160714-211138

まずはじめに、座学形式で、私の方からその月のテーマについてのお話をさせていただきます。

ハーブを育てる方法だったり、スパイスのお話だったり、体調に合わせたハーブティーの選び方だったり…と毎月1つテーマを決めていますので、ハーブに対する知識を深めていきましょう。

ハーブとひとくちに言っても、非常にたくさんの種類があり、それぞれに効能があります。

それを覚える必要はないので、暮らしの中に使うために、少しハーブのことを知る機会にしていただければと思っています♪

実習:ハーブを使ったグッズを2つ、作って持ち帰る

 

座学で学んだことを元に、次は実習です♪

自宅で飾って楽しめるクラフトや、家族で一緒に食べられるお料理アイテムなどを、1回のレッスンで2つ作ってお持ち帰りいただきます。

写真はハーブで染色をしているところです^^

*レッスンのラインナップは後ほどご紹介いたします

ハーブを使う上で、私が大事にしていることは、ずばり「簡単であること!」

お料理にしても、あまり手の込んだことだったり、特別な機械がないとできないことだったり、先生のところでしかできない。。というのは、あまり推奨したくありません。

だってそれって、続かないから…(>_<)

なので、このレッスンでは、ハーブ初心者さんが、家庭にあるお鍋で出来ることを基本にして、家に帰って、簡単に実践出来るハーブの使い方をお教えしていますよ^^

試食試飲:ハーブを使ったお菓子やお料理とハーブティー

 

img_3433-20160619-172212
そして実習が2つ、終わったら。。

私の方で、ハーブを使ったお料理またはお菓子と、お飲物をご用意しますので、試食しながら、ゆっくりティータイムを過ごしてください^^

作ったものは、レシピとしてお渡し致します。

こちらも、すべて手軽にできる方法なので、ご自宅で活用してみてくださいね♪

繰り返しになりますが、この講座の内容は、ハーブ活用初心者さん向けです。

手の込んだハーブのお料理を教えてほしい!という方のお役には立てません…ご了承ください。

ハーブはストレスを和らげ、心身のバランスを整えてくれます

 

IMG_1294-20140707-220440

育てたハーブを摘んで、毎朝、フレッシュハーブティーを飲む…

ぜひ自分やご家族のために、そんな時間をつくってください^^

ハーブは、ストレスを和らげ、心身のバランスを整えてくれる作用を持っています。

これは私の経験からのお話ですが…

20代後半、体調不良が続き、1年の大半風邪をひいていたような時期がありましたが、ハーブ上手くを取り入れるようになって、もう6~7年くらい、寝込むようなことはしてません^^

毎週医者通いをしていたのが、嘘のようです(笑)

おいしく飲めて、楽しめて、香りに癒され…なおかつ健康に役に立つハーブって、すごい植物だと思いませんか!?

一緒にハーブの世界を楽しみましょう~♪

2月・3月・4月レッスン内容紹介


①<2月 ハーブティを学ぶ>

座学:ハーブティのテイスティングと種類・効能を学ぶ

ハーブはとってもたくさんの種類がありますが、ティにして飲むというのが一番手軽^^

ぜひおうちで取り入れてみていただきたいと思っています♪

5~7種類ほどのハーブをご用意・ご紹介しますので、まずは単品で飲んでみましょう。

このレッスンで使用するハーブは、香りのよい、最高級のオーガニックハーブです。

実習1:ハーブティを自分の好みにブレンドしてみる

 

 単品で飲んでみたら、自分だけのテーマを決めて、好きなようにブレンドしていきます。

例えば、「風邪をひかないためのハーブティ」「夜に飲むハーブティ」など、自分のケアしたい効能を集めてブレンドしましょう。

その際、やっぱりどれをどのくらい合わせるかというのが、当たり前ですが、味の決め手になりますね(笑)

お持ち帰りは、50g・約25杯分です。

実習2:エルブドプロバンスを作る

注:写真のお皿に出てるハーブがエルブドプロバンスです(笑)

タイム、セージ、フェンネル、ローレル、ローズマリーなどプロバンス地方で採れるハーブを乾燥させてミックスした、ミックスハーブです。

エルブはハーブ、プロバンスは南仏の地方の名称で「南仏地方(プロバンス)のハーブ」という意味があります。

こちらを作ってお持ち帰りいただきます。(お持ち帰りは20g)

詳しい使い方はレッスンでお伝えしますが、お肉・お魚料理にもいいですし、写真はスコーンに混ぜてあるんですよ^^

いつものお料理がちょっとグレードアップする魔法の粉です(笑)

レシピと試食:チョコレート系ハーブスイーツ/ブレンドハーブティ

 

<3月:ハーブの寄せ植え>

座学:栽培カレンダー・育て方のコツ・収穫方法・殖やし方

オーガニックハーブを植えて育てていきます。

その際必要になるのが、適切な方法で育てる事!

自己流からは卒業して、正しくハーブを育ててみましょう^^

また、ハーブは正しいところで剪定していくと、次々採れるのも特徴♪

もちろん農薬と化学肥料は使わず、自然栽培するための方法もしっかりお伝えします。

それにはちょっとした知識が必要になりますので、育て方をしっかり学んでお帰りくださいね。

実習1:ハーブの寄せ植えを作る

植えるハーブの種類は未定ですが、3種類ほど植えます。鉢サイズは20センチくらいです。

実習2: ハーブバターを作る

これ…絶品です、ヤバいです(笑)

生徒からの「おいしかった」率、トップです(笑)

パンに塗ってもおいしいし、パスタにからめてもおいしいし!

フレッシュハーブを使って作ります。

お持ち帰りは80g程度です

レシピと試食: お手製ソーセージとハーブサラダ/ハーブドリンク

 

<4月:ミント>

座学:ミントの栽培カレンダー・育て方のコツ・収穫方法・殖やし方

ミントは地植えにするとすごく広がり、かといって鉢植えで管理してると、枯れてしまう。。

という相談、結構多いです。

ミントの性質をしっかり学びましょう!

ミントは地下茎といって、土の中の浅いところではうようにして広がります。

また、水が好きで、水が切れると枯れます。

など、ミントならではの育て方のコツがたくさんありますので、そちらをたっぷりお伝えします^^

実習1: ミントの寄せ植えを作る

ミントを寄せ植えしていきます。

植えるミントの種類は未定ですが、3種類ほど植えます。鉢サイズは20センチくらいです。

実習2:ハーブドレッシングを作る

フレッシュハーブを使った、ドレッシングを作ります。

サラダにはもちろん、カルパッチョなどにもおいしいですよ~^^

手作りの良さは、身体に優しい成分だけで作れること。

保存料や化学調味料を使わないので、安全安心でもありますね^^

お持ち帰りは100ミリ程度です。

レシピと試食: チョコミントクッキー/ミントブレンドティ

 

以上、2月期(2・3・4月)のレッスン内容詳細でした^^

上記写真はすべてイメージです。実際に作るものとは異なることがありますのでご了承ください。

5月以降のレッスン年間カリキュラムはこちら

③<5月:ラベンダー>
座学:栽培カレンダー、育て方のコツ、収穫方法、殖やし方
実習1:ラベンダーの寄せ植え
実習2:ハーブパン粉を作る
レシピと試食:タイムとレモンのケーキ/ラベンダーティーラテ

<6月:レモングラス>
座学:栽培カレンダー、育て方のコツ、収穫方法、殖やし方
実習1:レモングラスの寄せ植え
実習2:ハーブコーディアルを作って、セパレートティを作る(お土産付)
レシピと試食:ラベンダーロールケーキ/レモングラスアレンジティー

<7月:ハーブをアレンジしてみよう>
座学:ハーブを飾って楽しむ方法とハーブクラフトの歴史
実習1: キッチンハーブリース
実習2:バジルペーストを作る
レシピと試食:ハイビスカスゼリー /フレッシュハーブティー

———————————————-

④<8月:ハーブでテーブルコーディネート>
座学:ハーブを使ったテーブルコーディネート術について
実習1:おしぼり・カトラリーレスト・ナプキンリングを作る
実習2:アレンジハーブティーを入れる
レシピと試食:フラワーカップケーキ/アレンジハーブティー

<9月:ハーブの寄せ植え*種類未定>
座学:栽培カレンダー、育て方のコツ、収穫方法、殖やし方
実習1:ハーブの寄せ植え(3種類)
実習2:ハーブマヨネーズを作る
レシピと試食:穂じそごはん/ブレンドハーブティー

<10月:ルッコラ・ベビーリーフ>
座学:栽培カレンダー、育て方のコツ、収穫方法、殖やし方
実習1:ルッコラとベビーリーフの種まき
実習2:レモングラスコーディアルを作る
レシピと試食:ハーブカレー/ブレンドハーブティー

*レッスンの内容は変更になることもあります。予めご了承くださいませ。

実際にレッスンを受けた生徒さんからのお声を紹介します

 

img_8643-20151116-184852

続いて、この講座を受講された方に、レッスンの感想を聞いてみましたので、一部ご紹介しますね^^

・ディルやカモミール…名前は知っていたけど、育て方や活用方法は知らなかったので、今まで植えてみることもありませんでした。
が、育て方や活用方法を知っていくと、日常にハーブの出番が増えていき、生活にうるおいができそう!
このまま、ハーブのレッスンを続けていきたいです。

・寄せ植えだけでなく、ハーブの使い方を色々学べたところが良かった。

ちゃんと育てられるか、枯らしてしまわないか、難しくないのか…心配でした。
参加前に心配していたより、育てやすいと思いました。実際に自宅でも使えた時、嬉しかったです。

・どんな質問にも、丁寧に答えてくださり、家に帰ってからの作業が楽しくなります。

ハーブはちょっとハードルが高い気がしても、レッスンに参加すると身近になると思います。おしゃれな生活になれます。

・参加前は、ハーブというものが、あまり身近でなかったので、大丈夫かな?と思っていました。
参加してみたら、ハーブも手軽に生活に取り入れられる気がして、もっと挑戦してみたくなりました!

 

このレッスンは、「ハーブって庭に生えてるけど…どうやって使っていいかわからない」という生徒さんの声から生まれた、講座です。

もっと続けたい!と言ってくださる生徒さんも多く、はじめは3回で終わりになる予定が、気が付けば3年目に突入です(笑)

そして、花音のレッスンはとってもアットホームな雰囲気なのが、ちょっとだけ、自慢^^

一緒にレッスンを受ける周りの方とも、すぐ打ち解けられると思いますし、初参加の方でも、心配されなくて大丈夫です♪

植物好きの方に悪い人はいないんだな~と、私もいつも思っているくらいで^^

みんなの前では聞きにくいことがあったら、後でフォローもしますので、遠慮なく、教えてくださいね!

持ち物とレッスン場所

【お持ち物】

・筆記用具
・ガーデニング手袋(軍手でもOK)
・スコップ(あればご持参ください)
・エプロン
・寄せ植えを持ち帰る袋(大きさ30センチ程度の袋)

【レッスン場所】
埼玉県熊谷市拾六間にある、花音アトリエ

IMG_0248

JR高崎線・湘南新宿ライン 籠原駅南口ご利用・約1.5キロほどのところです^^
4名様までのレッスンなので、アットホームな雰囲気です
ほとんどの方が車でいらっしゃっています
(自宅駐車場2台あります・それ以上の場合には近隣駐車場をご案内しております)
電車ご利用の方は、籠原駅まで送迎致します♪
詳細は、お申し込みの方へご案内差し上げます。

レッスン日程

このレッスンは、3か月継続スタイルで実施しております。

2月期のレッスンは、2・3・4月と3回で1セットになります。

この機会にぜひ、ハーブ活用レッスンにご参加くださいね^^

<日程>

★第1木曜日クラス(満席)
2/1、3/1、4/5

★第2金曜日クラス*希望があれば2月から開講します
2/9、3/9、4/13

★第2土曜クラス(残席1)
2/10、3/10、4/14

★第2日曜日クラス(残席1)
2/11、3/11、4/8

*レッスン時間は延長されることがあります。レッスン後にご予定がある方は、遠慮なくお知らせください
*都合が悪い場合には、クラス間の振替受講が可能です。
(申し訳ありませんが、振替を受付できる人数に限りがありますので、お受けできないこともあります)

<価格>3回コース*2月期は2・3・4月の連続受講となります
21000円(税込)

<他注意事項>
・レッスン料金は事前に振込みをお願いします。便利なクレジットカード払いも選択いただけます。
・花音のコースレッスンが初めての方は、別途入会金5400円頂戴します。
・コースレッスンにつき、1回のみの受講はできません。
・お客様都合による入金後の返金・キャンセルはできかねます。
・日程の都合が悪くなった場合には、他の日程の同じレッスンに振替可能です。
・当日来られなかった場合には、実習完成品とレッスンテキストを取りに来ていただくか、配送致します(配送費別途)

<お申し込みに際して>
*必ず、「info@kanongreen.com」のメールを受信可能な設定にしてから、お申し込みをお願いします。

1.お申し込みフォームより、必要事項を記入、選択の上、メール送信
2.お申し込み後、すぐに、受付完了のメールが届きます。
(届かない場合は、パソコンメールの受信設定・迷惑メールボックスに入ってないか・メールアドレスが間違っていないかをご確認ください。
それでもメールが届かないようなら、お手数ですが080-7081-1783-まで直接お電話でお知らせください。)
3.受講料のお支払いは、振込み、または、クレジット決済となります。
4.お客様のご都合による入金後のキャンセルはできません。
5.入金確認でき次第、お席の確保となります。

 

PAGE TOP