シェフのランチ付き!クリスマススワッグレッスン開催しました【講座レポート】

12月3日・5日に、クリスマススワッグを作るスペシャルレッスンを開催しました!

今日はその様子をレポートします♪

長さ80センチの細長クリスマススワッグを作る

そもそも、スワッグとは何かというと…

こういうものです^^

壁に掛けて飾るタイプのアレンジメントの形です。

ハーブで作ればハーブのスワッグ・お正月の花材で作ればお正月のスワッグと言われ、最近とても人気のあるアレンジメントです。

スワッグという言葉も浸透しているようですね^^

レッスンのお知らせをしたところ、早々にお申込を多数いただき、満席での開催となりました!

今回の特徴は、とにかく長くスリムに作る事(笑)

花材を有効に使って、厚みはあるけどスリムに見せるように作るのが、一番難しい所だったと思います。

でも生徒さん、とても上手に作られていましたよ♪

生徒さんの作品をご紹介します(一部抜粋)

シェフが作る♪身体に優しいランチを食べよう

今回のレッスンは、スワッグを作るだけでなく、ランチ付きのレッスンでした。

ランチを作ってくれたのは、柿沼良輔さん^^

柿沼さんは、本業農家のシェフ。野菜を育て、それを調理することにこだわっていて、今回のプレートの野菜はすべて無農薬の自家栽培。

贅沢な身体に優しいランチとなりました^^

食後のデザートと、今季最後のフレッシュハーブティー♪

参加してくださった生徒さんから、実際に飾った写真や嬉しい感想も頂きました^^

楽しんでいただけたようで、ホッとしました。

ご家族と楽しいクリスマスをお過ごしください!

また皆様にご参加いただける単発レッスンを企画しますね~

LINE公式アカウントにて毎週火曜日に花音通信をお送りしております
レッスンの先行案内なども行っています^^