カモミールガーデンセラピー

現在、毎月1回継続クラスで開催している

「使いこなせるようになろう!ハーブ活用コース」

は、毎回ハーブを使う方法や、飾る方法などをお勉強するレッスンです。

座学で食べる方法などを学んだあと、毎回2つの実習体験します。

今回は、3月のレッスンの様子をレポートします!

3月のレッスンテーマは「賢く使う」

3月のレッスンテーマは「賢く使う」

コロナウイルス関連のニュースが連日報じられ、不安を感じている方も多いと思います。

そんな時に活用したいのが、ハーブやアロマセラピーで使用する精油など、植物のチカラ♪

なんとなく最近眠れてないな…とか、眠りの質が良くないかも…なんて思ったら、ハーブを使ってみましょう~^^

カモミールガーデンセラピー

おすすめのハーブは、ラベンダー・カモミールなど、鎮静作用のあるもの。

ハーブティーを飲む・好きな香りをかぐなど、リラックスした気持ちを楽しむ夜の時間も大切です!

実習1:カモミールのアイピロウ

カモミールガーデンセラピー

就寝時、目の上に置いて使用するアイピロウを作りました。

使用するハーブは、カモミール。

ハーブの中で最も古い歴史があり、およそ4000年前から薬草として使用されていた記録が残っています。

カモミールには、鎮静作用があり、不安な気持ちを落ち着け、リラックスさせてくれますよ。

まさに寝る前にぴったりのハーブ^^

ハーブ活用レッスンガーデンセラピー

完成しました!

実習2:エッグポマンダー

4月12日はイースター(復活祭)。キリスト教のお祭りです。

その際に出される、彩色や装飾を施されたゆで卵を「イースターエッグ」と言うので、この時期に卵のアレンジメントを^^

卵の殻にポプリを詰めて、デコレーションしました♪

エッグポマンダーガーデンセラピー

リバティプリント柄をペタペタと貼って、春らしくなりましたよ。

おうち時間を植物と共に、楽しんでもらえたら嬉しいです♪

参加の生徒さん、お疲れさまでした^^また来月元気にお会いしましょう!



5月期ハーブ活用コース
お申込受付中!詳細はこちら