ガーデンセラピーが体験できる教室花音の森

花音の森ができるまで【ガーデンストーリー連載中】

こんにちは^^花音の森の堀です。

趣味や文化、ライフスタイルを豊かにするためのガーデン情報を発信しているサイト「Garden Story」にて、定期的にハーブの活用方法やアロマセラピー等、自宅で出来るガーデンセラピーをテーマにした記事を掲載していただいています!

gardenstory

ガーデンセラピーとは、自分の一番身近な庭で、自然とふれあうことを通じて、人の五感をいきいきを目覚めさせ、より良く生きることを楽しむ方法。

高齢になっても、健康で自立した生活が営めるよう、植物を上手に取り入れ、健康づくりに役立てようという取り組みです。

ガーデンセラピーの中には、園芸療法・芳香療法・食事療法・森林療法・芸術療法・動物療法があり、規模も大がかりなものから、簡単なものまで様々!

「Garden Story」のコンテンツとして、ガーデンセラピーの色々な方法をご紹介していますので、やってみたいな^^と思っていただけたら嬉しいです。

新しい記事がアップされましたので、ご紹介しますね♪

連載中!花音の森ができるまで

ガーデンセラピーが体験できる教室花音の森

花音の森ができるまでの経緯や、ガーデンセラピーのこと、ここでやれることなどをまとめました!

花音の森は、ただの教室ではありません。

ガーデンセラピーをコンセプトとして、家と庭を一緒に考えて作った場所で、全国各地を探しても、たぶんここだけ…なはず(笑)

植物のある暮らしって、癒される。というのは、なんとなくみなさん想像ができても、実際に自分で植物植えるかというと、また別問題ですよね。

場所も必要だし、手入れもしなきゃならないし、落ち葉も捨てなきゃならないし、めんどくさそう。

だったらコンクリートにして、駐車場にしてしまおうよ。

というのが、今、新築を建てる人に多い意見です。

加えて、家は家を建てる人が担当して、庭は庭の人が作る分業制…

庭のことは誰に頼むの・・・?みたいなところで、止まってしまう場合もあるようですね。

家と庭は揃うと「家庭」という字になるように、本来はセット。

エアコンがなかった時代には、植物を上手く使って涼しく暮らす工夫がされていました。

でも、家の機能性が高まったため、植物はなくてもよくなり、現在に至ります。

私の場合、花音の森を作ること決まっていたので、はじめは、レッスンをもっと広い場所でできればいいと思っていたのですが…

だんだん、エアコンなしで暮らしたいと思うようになり。。

植物と快適に暮らせる家を作ろうと、決意したワケです。

そこには並々ならぬ、熱い想いが詰まっておりますよ!!(笑)

ガーデンセラピーが体験できる教室花音の森

エアコンなしも含めて、植物のある暮らし・ガーデンセラピーを実践する、といった新しいライフスタイルの実験をしているところですが…

手前みそですみません、かなり心地よく暮らしています。

例えば、おにぎりとみそ汁があれば最高だし、犬とデッキでハーブティーを飲む時間も最高だし、夕暮れも、朝日も、何も特別なものはなくても、満ち足りているような。。

これってものすごーく幸せな空間です。

なんだか、毎日どこかの避暑地で仕事をしている気になれる(笑)

これからおうちを建てる人にも、今の住まいをもうちょっといい空間にしたい人にもおすすめできるように、これから日々研究をしていこうと思っています。

すでに連載が始まっていまして、今3記事、書いていますので、よかったらまとめてご覧ください^^

1、ガーデンセラピーが体験できる施設「花音の森」をつくるまで

2、ガーデンセラピーが体験できる施設「花音の森」をつくるまでVol.2 植物から考える! パッシブデザインと住み続けられるまちづくり

3、ガーデンセラピーが体験できる施設「花音の森」をつくるまでVol.3 夏涼しく、冬暖かく暮らすために! 自然を活用した住まいをデザイン

———————————-

友だち追加

★ガーデンセラピーの教室花音LINE
レッスンのご案内は、LINEでしております