メダカの住処ビオトープを作ろうガーデニング教室埼玉

夏休みの自由研究にも!「涼」を感じるビオトープ作ります

埼玉県熊谷市で、花壇植え込みなどお庭づくり&ハーブとガーデニングとアロマの教室をやっています、花音の堀です。

現在花音では、植物の基本を学べるガーデニングレッスンの生徒さんを募集しています!

このレッスンでは、1年間・12回のレッスンを通じて、毎月1つの植物テーマにそった講義+分かった知識を生かす実習スタイルで、レッスンが進んでいきます。

ただ寄せ植えを作るだけではなく、毎回ひとつの植物にスポットをあてじっくりお話をしていますので、失敗がないガーデニングを楽しめるようになりますよ♪

—————————–

さて、7月のレッスンテーマは水辺の植物について。

梅雨が明ければ暑い夏がやってきます。

埼玉熊谷は、日本で一番暑い街なのですが…

この暑さ、ホントに尋常じゃなく…そんなカンカン照りの夏の庭仕事、ちょっと嫌ですよね。

水やりやお世話が「大変」だと感じるのが、この夏場で、ガーデニングをやめたい・・・って思う時期なんです。。

ということで、今回は、少し視点を変えて…

「涼」を感じる植物、水辺の植物のレッスンを取り入れることにしました!

埼玉県群馬県初心者ガーデニング教室ビオトープ

水辺で浮かんでいる植物・・・涼しげですよね~!

園芸店などにも水草が並びはじめましたが、植物には、水が好きなタイプがいて、水の中で根を張って、生きている植物たちを「水生植物」と呼んでいます^^

1年草などの草花と違って、水生植物ってあまり知られていない・・・ような気がするので、ぜひ、水生植物を知っていただきたいな~と思ってます♪

今回の実習は、メダカが住める水辺を作ります(ビオトープ)。

これを、夏休みの宿題「自由研究」として、お子さんと一緒に、植物とメダカの観察日記をつけるのもおススメです!

生命が息づく場所の観察をしながら、自然のしくみを学ぶことができます。

以前作られた生徒さんからは、メダカの子どもが生まれた!という話をよく聞きますよ~^^

めだかの産卵は、はじめてのバラが咲いたことと同じくらいうれしい出来事なようで、生徒さんから、「このレッスンはまた受けたい!」と言ってもらえる講座のひとつなんですよ♪

実習は、かなりの大作になりますので、今回は特に、汚れてもいいお洋服でいらしてくださいね!(どろんこになります)

お水替えもえさやりも必要ないけど、それでも、植物はもちろん元気で、水もきれいな状態を保てるし、メダカも住みやすそうなワケ…知りたくないですか?

この手法で行うビオトープ作りは、他では体験できないかもしれません♪

ガーデニングレッスン詳細はこちらから^^
7・8・9月のレッスン申込はあと1名様です