失敗しないためのガーデニングのポイントは、日照条件を知ること

埼玉県熊谷市で、花壇植え込みなどお庭づくり&ハーブとガーデニングとアロマの教室をやっています、花音の堀です。

今日は失敗しないためのガーデニングのコツを1つ、お伝えします。

それは、光!

光は、植物の生長にとって、最も重要なもののひとつ、です。

植物を大きく分けると、「日当たりが好きな植物」「日陰が好きな植物」の2つに分類できます。

光(日光)が好きか、嫌いか。

植物を上手に育てるには、この見極めが非常に大切です^^

どういうことかというと・・・

日当たりが好きな植物を、日陰に置いたら枯れてしまいます。

逆に、日陰が好きな植物を、ガンガンに日が当たる場所に置くと…

どうなるか、おわかりですね~^^

はい、そうです!うまく育ちません!!

日光が好きか・嫌いかを判断するには?

では、その見極めをするには、どうしたらいいのか?というと。。。

このような、植物1つ1つについている表札をしっかり確認すること!!

売られている植物には、名札がついていて、プロフィールがわかるようになっています。

科や原産地、どのくらいの大きさに生長するのか、管理のポイントなどが書かれているものです^^

それをよ~く見てみてください!

・常に日光が当たる場所に置いてください

・日当たりがいいところも好みますが、日陰でも育ちます

・日陰が好きな植物です

など、一番最初に「適した置き場所」が書かれていると思います^^

植物を買う場合、どうしても、華やかなものだったり、好みの色や見た目の形で選びがち…

ですが、重要なのは、あなたが買いたいその植物にとって、適した環境はどこなのかを見極めることなのです!

「買った植物をどこに植えるか・どこに置くか」

ここを間違わなければ、第一関門はクリアです^^

必要な日光がある場所に植えよう!

例えば…

バラを植えたい!と思ったとしましょう。

あなたのお庭の日当たりは、いいですか?

それとも、あまり日は当たらない、日陰が多いお庭でしょうか?

バラは、基本的には、日当たりが大好きな植物。

1日中日が当たる場所、特に午前中にたっぷり3時間日が当たる場所に植えるのが、理想なのです。

ということは、

あまり日が当たらない庭で、バラを育てようと思っても、残念ながらうまくいかないという結果が見えてしまうのです。。。

(もしくは、日陰に強いタイプのバラをセレクトする方法もあります^^)

 

人間に例えてみるので、想像してくださいね!

きらびやかな都会が大好きなのに、突然の引っ越し先は、うす暗い山の中…

逆に、大自然に囲まれた山の中が好きなのに、引っ越し先は木1本ない、都会の真ん中…

……どうですか!?植物の気持ち、ちょっと感じられました?(笑)

私たち動物は、動ける物という漢字を書きますね。

一方、植物は自分で動けないから、植えられてる物と書くのです~

光(日光)が好きか嫌いかを考えて、その植物が希望している引っ越し先を、選んであげましょう!

それが、植物を上手にそだてる第一歩ですね♪

 

★現在1月スタートのガーデニングレッスンベーシックコースのお申込を受付中です

 

埼玉県熊谷市にある花音-kanon-は、植物のある暮らしで大切な人の健康寿命を延ばそう!という取り組み「ガーデンセラピー」に特化した講座の開催やお庭作りをしています。

花音アトリエは、JR籠原駅から南へ約1.5キロほどの場所です(熊谷市立三尻中学校近く)
場所の詳細については、お申込の方へ直接お伝えしております/完全予約制です

駐車場自宅2台/満車時はコインパーキングの利用をお願いしております(料金は当社負担)
アトリエの最寄り駅は、JR東京上野ライン・湘南新宿ラインの籠原駅です。電車をご利用の方は送迎致します。

埼玉県熊谷市・深谷市・行田市・東松山市・寄居町・美里町・秩父市・本庄市・鴻巣市・北本市・羽生市・加須市・川越市・群馬県太田市・高崎市・前橋市などから、レッスンにお越しいただいています

★ガーデンセラピーの教室花音LINE
レッスンのご案内は、LINEでしております
友だち追加