NO IMAGE

クリスマスツリーのてっぺんにある星の意味、ご存知ですか?

こんばんは!

埼玉・熊谷市で花とアロマとガーデニングの教室をしています、堀です^^

クリスマスの準備は、進んでいますか!?

クリスマスって、キリストの誕生日だと思っている方…結構多いのですが。。。

実は、キリストの降誕を記念する祝日がクリスマスで。。

キリストが生まれた日、ではないのです~

クリスマスの飾りにも、意味があるんですよ♪

★モミの木などの常緑樹の緑は、永遠の命。

★リボンの赤は、十字架の上でキリストが流した血。

★球やベルの金銀は、高貴と喜びの訪れ。

を表しているのです^^

何気なく、飾っているものにも意味がちゃんとあったのですね~♪

あ、ちなみに…

クリスマスツリーのてっぺんにある、星ありますね!

あの星は、「ベツレヘムの星」と言われるもの。

お話はこんな感じです^^

キリストがベツレヘムで生まれた直後、誰も見たことがない星が出た。
3人の偉い博士たちが、この星をめざして旅をし、星が止まった下にたどり着くと、聖母マリアに抱かれたキリストを見つけた。

と言われています。

この星を模しているのが、あのツリーのてっぺんで輝く星だったのです♪

あ、それから!(笑)

飾りに、杖や靴下がありますよね、あれにも意味があるんですよ~

…って長くなるので、この続きはレッスンで♪

飾りつけをしながら、そんなお話もさせていただこうかと思ってます^^

★レッスン参加ご希望の方はこちらから

★本物のモミの木で作ったクリスマスツリーが欲しい方へは、販売も承ります

◆無料メールでレッスン♪誰でもお申し込みいただけます^^

はじめてでも失敗しない!

ガーデニングを楽しむための9つのポイント