NO IMAGE

クローバーの役割。



クローバーなどのマメ科の植物は根に根粒(こんりゅう)をつくる根粒菌

というのがあって、空気中の窒素を吸って生長し、土の中に窒素を供給してくれます。

窒素は葉と茎に必要な栄養素。

植物の根は土を耕し、肥やしてくれます。

田畑の栄養は植物に吸収されると、化学肥料で補うことをしていますが

昔は秋、田畑の収穫が終わると、クローバーをまき、春まで育てることにより

土に栄養を戻していたのです。

そして春にまた、何かを蒔く・・・ということを繰り返していたそう。

私も畑にクローバーを蒔いてみました。

先日行ったら、かわいいお花が咲いていたので摘んできました。

部屋の中があま~い香りに包まれてとってもシアワセ☆

レンゲハチミツの元ですもんね♪

土をよくしてくれて、かわいくて、蜂蜜にもなるなんて

優れた植物です!