NO IMAGE

ベビーリーフの寄せ植え

花音+++花と緑を五感で楽しむ教室<熊谷・深谷>

左からレッドパクチョイ・ターツァイ・チコリ

ベビーリーフを寄せ植えしました。

ベビーリーフとは、小さい赤ちゃんの葉っぱで、発芽後10日~30日ほどの

若い葉をさします。栄養がたっぷりつまってます!

「野菜育ててみようかな~でも難しそう・・・」

と思う方には、このベビーリーフがおススメです。

葉っぱをサラダにして食べる他、炒め物やおひたし・お漬物にもなります。

どんどん摘んで食べましょうウマッm

自分で育てれば、安全安心。好きなだけ楽しめます♪

あまりなじみのない名前のこのベビーリーフたち・・・。

レッドパクチョイ・・・アブラナ科の中国野菜。葉っぱが紫色。

ターツァイ・・・アブラナ科の中国野菜。

チコリ・・・キク科。ヨーロッパに自生するタンポポ族の仲間。根はハーブティーにも。

パクチョイとターツァイはチンゲンサイの仲間。

日本では茎の緑のものを「チンゲンサイ」・茎が白いものを「パクチョイ」と

呼んでいるそうです。

ちなみに広東語で「白菜」というのがこのパクチョイで

日本でなじみのある白菜は「大白菜」というそうです嬉しい

ひとつ勉強になりました。。。

花音+++花と緑を五感で楽しむ教室<熊谷・深谷>

そして我が家のミモザも一枝咲きましたきゃぁ~

黄色のふわふわを見るとほっこりしますハート春だ~!!