ガーデンセラピーとは?

ガーデンセラピーとは?

 

ガーデンセラピーとは、

庭で自然とふれあうことで、人の五感をいきいきを目覚めさせ、より良く生きることを楽しむ庭園療法で

動植物とのふれあいを通じて、ストレスなどを和らげ、心身の健康を得るセラピーです。

高齢になっても、健康で自立した生活が営めるよう、植物を上手に取り入れ、

健康づくりに役立てようという取り組みの総称です。

土に触れ、野菜を育て、収穫し、食す。
ハーブの香りをかいで、リラックスする。
週末には、作った野菜で、近しい人を招いて一緒にランチをする。
庭から摘んできたフレッシュハーブティーを楽しむ。

花音は、そんな時間を、自分の身近な場所で過ごしてもらえる環境作り(庭施工・デザイン)と、

植物の育て方や、ハーブの使い方が学べるガーデンセラピー講座を多数開講し、

施工した後も安心して、庭園療法が楽しめるようサポートする会社です。

わざわざ遠くに行って、特別なことを体験するのではなく…

自分の一番身近な庭から、日常の暮らしに癒しを感じられたら、とても幸せな時間を過ごせると思いませんか?

そして、これからの時代は、自分の健康は自分で予防していくことが大事です。

病気の予防という観点に、「植物のチカラ」を上手に取り入れていけたら、

寝たきりにならず、健康で長生きできる期間(健康寿命)を延ばせることにもなります。

手先を動かし、土に触れ、植物を育てることは、認知症予防やストレスケア、そして、何より日々の暮らしが楽しくなります。

また、ストレスからくる心の病気の治療や予防にも、効果が期待できます。

植物や動物と接することで、人と繋がりコミュニケーションも生まれるからです。

<ガーデンセラピーはこんな人に向いています>

一軒家でお庭があるご家庭
→ご家族団らんの機会が増えます

お子様がまだ小さいご家庭
→お子様と一緒に植物に触れる機会は大変貴重な体験になります

マンションにお住まいのご家庭
→土がなくても大丈夫!プランター栽培で充分楽しめます

1人暮らしの方
→インテリアの一部として観葉植物を室内に

ペット(犬猫)と一緒に暮らしている方
→ペットも楽しめる植物を植えて、より暮らしやすく

店舗
→来客の方へ癒しをお届け/店内グリーンレイアウト

企業
→エントランスや屋上スペースなどを利用し、小さなハーブガーデンを作り、社員の方の憩いの場に。
ストレスマネジメントにハーブが役立ちます

病院/介護施設/高齢者施設

学校