植物でストレスケア♪365日のガーデンセラピー

「ビオトープ」ってどんなものか知ってますか?

〇「ビオトープ」ってどんなものか知ってますか?

 

埼玉県熊谷市にある、花とアロマとガーデニングの教室花音の堀です^^

7月のガーデニングレッスン・ベーシックコースでは、夏にピッタリな「ビオトープ」というのを作ります♪

「ビオトープ」って言葉、あまり聞きなれない方も多いですよね!?

ビオトープとはドイツ語で、「生物の生息場所・すみか」という意味。

 

単なる水辺・場所としてではなく、いろんな生物たちが、共存できる特定の環境で

“水や空気、微生物、植物、動物、それらが絶妙なバランスを保って暮らす”

そんな生息場所の総称です^^

大きく言うと、

 

森の中の小川に、魚がいて、植物があり、水もきれいで、鳥もいて…

いろんな動物と植物とが一緒にいて、美しい景色になっている。。。

みたいなイメージでしょうか。

それを小さく凝縮して、自分の家の一角にビオトープを作ってみよう(育ててみよう)

というのが、7月のレッスンの実習です♪

 

直径36センチほどの大きいスイレン鉢に、そんな環境を再現していきますよ!

普段の寄せ植えとは、がらっと趣向を変えての開催となります~

水が腐らないのはどうしてかの研究・植物やメダカの観察日記などはお子様の夏休み自由研究教材にも、ぴったりかもしれませんね♪

 

 

“植物買っても、枯らす一方…何が悪いのかな?”

“よくわからないけど、植物がある暮らしって、憧れる!”
そんな園芸初心者さんにピッタリなガーデニングレッスン・ベーシックコースです。

 

 

 

関連記事

PAGE TOP