植物でストレスケア♪365日のガーデンセラピー

球根は、植えてしまうと目に見えなくなるのですが・・・土の中でがんばってます!

こんばんは。

埼玉・熊谷市で花とアロマとガーデニングの教室をしています、堀です。

11月のガーデニングレッスンのテーマは「球根」です!

小学生のころ、チューリップ植えましたよね~^^

学校の花壇に、色とりどりのチューリップが咲く光景・・覚えている方も多いかもしれませんね♪

球根って、一度土の中に埋めてしまうと、表面に出てくるまで、時間がかかります。

この間、鉢や花壇の表面上は、「土だけ」という状態に。

そうすると・・・

○水やりを忘れる。
○うっかり花壇に入ってしまって、踏みつける。
○植えたことすら、すっかり忘れてて、春になってみて思い出す。

ってこと、ありませんか!?

これ、実は、すべて私の失敗談です・・・(笑)

そこで!

水やり忘れ防止・踏みつけ防止のため、球根と一緒に、1年草や多年草などの植物を植えるようにしました!

この方法を取り入れてからは、球根も育てやすくなりました~

今は、姿が見えませんが・・・

この土の中で、球根はすでに成長を始めています!!

◆チューリップ、植えっぱなしでは・・・来年咲きません!
11月のガーデニングレッスンは球根植物
◆現在満席のクラスに空席が出次第ご連絡します♪
優先ご案内メールサービス、はじめました

関連記事

PAGE TOP